節約

【実践済み】おすすめの節約法3つを紹介|固定費を下げることを最優先にすべし!

 

ぶたくん
全然貯金が貯まらない…そろそろ本気で節約でもしようと思うんだけど、何かおすすめの節約法知らない?

こんなふうに悩んでいませんか?

 

「節約」と聞くと、我慢の生活を強いられるイメージが先行して、あまり気乗りしないですよね。

でも、実は節約ってそんなに難しいものではないのです。

むしろ上手に節約すれば、まったくストレスなくお金を貯めることができるのです。

 

そこで本記事では、節約が苦手な人でも必ず実行できるおすすめの節約法を3つ紹介します。

 

ストレスなく実行できて、なおかつ節約効果も大きいものに絞って紹介しています。

誰でもできる簡単なものばかりなので、ぜひご覧ください。

 

 

家計は「固定費」と「変動費」に分類できる

おすすめの節約法を紹介する前に、まず知っておかなければならないことがあります。

それは、家計が「固定費」と「変動費」の2つに分類できるということです。

 

ぶたくん
固定費と変動費か、聞いたことないなぁ
それなら、1つずつ解説するわい
マネー博士

 

固定費とは、「毎月必ず決まって支払わなければならない費用」のことで、例えば次のようなものが固定費になります。

固定費の例

  • 家賃
  • 光熱費
  • 水道料金
  • 通信費
  • 新聞購読料
  • 教育費
  • 保険料 etc

 

一方で、変動費とは、「生活に伴う活動の頻度、度合いによって変動する費用」のことです。

変動費の例

  • 食費
  • 衣服代
  • 交際費
  • レジャー費
  • 美容費
  • おこづかい
  • ガソリン代 etc

 

どうじゃ、違いがわかったかの?
マネー博士
ぶたくん
うん、分かったよ!

 

違いが分かったところで、重要なポイントをお伝えます。

するなら「変動費」ではなくて、「固定費」を見直すことから始めましょう。

 

 

上手に節約するなら「固定費」を見直そう

上手に節約するなら、「固定費」を見直すことから始めましょう。

理由は2つです。

  • 一度見直しをするだけで済む
  • 節約効果が大きい

 

固定費は一度見直しをするだけで、あとはほったらかしで良い

固定費は一度見直しすれば、あとは何もしなくても自動で節約することができます。

 

例えば、通信費に含まれる「携帯料金」。

プランの見直しや、他社への乗り換えで基本料金を安くすることができれば、たった一度の手続きだけであとは何もしなくても節約しているのと同じです。

他にも家賃や保険など、たった一度手続きさえしてしまえばあとは勝手に節約できるのが、固定費の見直しによる大きなメリットの1つです。

 

固定費の見直しは節約効果が大きい

固定費見直しによるもう1つの大きなメリットは、節約効果の大きさです。

 

先ほど例に挙げた「携帯料金」だと、ドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアから格安スマホに乗り換えるだけで、月に少なくとも数千円は節約できます。

年間にすると、数万円単位です。

 

ぶたくん
浮いたお金で貯金したり、旅行に行けたりするね!

 

なお、家族で携帯電話を使う人が多ければ多いほど、節約効果は大きくなります。

夫婦2人だけでも単純に倍の効果が見込めます。

 

 

「変動費」で節約するとストレスが溜まるし効果は小さい

一方で、「変動費」を削って節約しようとすると、ストレスは溜まるし節約の効果は小さいのでおすすめしません。

 

例えば食費を削って節約するとしましょう。

あなたはきっと安い食材を手に入れるためにいくつもスーパーを回り、国産のものではなく外国産を選ぶでしょう。

しかし、それでは大した節約にはならないので、次はおかずを一品減らしたりすることになるでしょう。

それでも1日あたり数十円から百数十円程度の節約にしかなりません

 

頑張って我慢する割に効果が小さいから、ほとんど長続きせんのじゃよ
マネー博士

 

これが、多くの人が節約に失敗する理由です。

動費」で節約しようとすると、ほぼ確実に挫折します。

 

 

おすすめの節約法3つ

ということで、節約するなら「固定費」を下げることをまず一番に考えましょう。

 

固定費の中でも、とりわけ簡単にできて効果の大きいものを3つ紹介したいと思います。

  • 携帯料金
  • 保険料
  • 家賃

 

おすすめの節約法その① 携帯を格安スマホへ乗り換え

まず、家計で一番に見直しやすいのは「携帯料金」です。

なぜなら、携帯電話はプランを見直したり他社へ乗り換えるだけで、大きな節約効果を得られるからです。

 

ちなみに、今あなたは携帯代に毎月いくら使っていますか?

ドコモ、au、ソフトバンクの3大キャリアのスマホユーザーなら、毎月1万円ぐらいはかかっているはずですよね。

そうじゃないとしても、少なくとも4桁後半はいくはずです。

 

ところが格安スマホなら、月に1,000円~2,000円程度で済みます。

つまり、格安スマホに乗り換えたなら月に約8,000円~9,000円の節約になります。

 

年間あたりだと約10万円ほど節約できることになりますね。

10年だと100万円、20年だと200万円、、、、

しかも夫婦2人分なら節約効果は倍です。

 

携帯を3大キャリアから格安スマホに乗り換えるだけで、毎年10万円もの節約になるのですから、正直やらない理由が見当たりません。

しかし、

  • 手続きが面倒くさい
  • 手続き方法がよく分からない
  • 格安スマホってなんとなく怪しそう

こんな理由でろくに調べもせずに、いまだに3大キャリアを利用したりしていませんか?

もしそうなら、今すぐにでも格安スマホへ替えないともったいないですよ。

 

携帯の乗り換えなんて1日や2日あればできますから、ぜひトライしてみてください。

 

 

おすすめの節約法その② 保険料を見直す

おすすめの節約法2つめは、保険料の見直しです。

あなたが今支払っている保険料を一度見直してみるだけで、かなり節約できる可能性があります。

なぜなら、必要以上に保険料を支払っている人は意外と多いからです。

 

保険ってなんとなく保険の営業マンの言われるがままに加入していたりしませんか?

もしくは、適当に「このぐらい保険を掛けておけば安心でしょ?」みたいな軽いノリで保険の内容を決めていませんか?

そうだとしたら、払い過ぎている可能性は多いにあります。

 

特に、前者の「保険の営業マンに勧められた商品をそのまま購入しているケース」は、危ないです。

なぜなら、保険の営業マンは当然のことながら自分の業績を伸ばすことが第一の目的だからです。

言い換えるなら、銀行員が投資の素人に「この投資信託おすすめですよ。ぜひ買ってみませんか?」って勧誘してくるのと全く同じです。

営業マンに都合の良い(業績アップにつながる)商品を勧めてくるので、気をつけてください。

 

そして、何より問題なのが我々の保険に関する知識の無さです。

学校で習うでもなく、特に親から教わるわけでもないので、何となく「このぐらいで良いんじゃないかな」ぐらいの感覚で判断している人ってきっと多いと思います。

実際に自分もそうでしたからよく分かります。

 

  • 自分がケガや病気で万が一働けなくなった時に、一体どれくらいお金が必要なのか。
  • 万が一、自分が死んでしまったら家族にどれぐらいのお金を残してやらないといけないのか。

こんなことをしっかり自分で考えて答えを出せればいいですが、素人には正直難しいですよね。

 

そんな時は、FP(ファイナンシャルプランナー)に相談してみることをおすすめします。

相談費用はかかりますが、あなたの家庭の状況に最適な保険商品を公平公正な立場から教えてくれるので安心です。

 

節約のためにお金を支払うとは本末転倒のように感じるかもしれませんが、それで保険料が下がるのであればOKです。

すぐに回収できます。

 

初期投資と思えばいいんじゃよ
マネー博士

 

保険料は下手すれば携帯料金よりも節約効果が大きいケースもあるので、ぜひ見直す機会を持つべきだと思います。

 

おすすめの節約法その③ 引っ越して家賃を下げる

おすすめの節約法、3つめは家賃を下げることです。

 

えっ、引越!?面倒くさ…無理でしょw

と思う人がほとんどかもしれません。

 

確かに引越は面倒くさいですし、エネルギーも使います。

それどころか引っ越し資金や敷金・礼金など、最初は逆にお金がかかります。

しかし、それも最初だけ。

 

一度引越をしてしまえば、あとはあなたが何もしなくても自動で節約です。

 

仮にあなたが2万円家賃が安い家に引っ越したとしましょう。

すると1年間で24万円節約でき、10年間で240万円、20年間で480万円…。

といった具合に、絶大な節約効果を発揮します。

 

最初に支払った引っ越し資金や敷金・礼金なんて、すぐに回収できます。

 

面倒くさいし初期費用こそ必要ですが、だからこそやる価値はあると思います。

これを実際に実行できる人と実行できない人の差が、お金持ちとそうでない人の差そのものです。

 

 

【実践済み】おすすめの節約法3つを紹介|固定費を下げることを最優先にすべし|まとめ

以上、「【実践済み】おすすめの節約法3つを紹介|固定費を下げることを最優先にすべし!」でした。

 

最後にもう一度重要なポイントをおさらいします。

ポイント

  • 家計は「固定費」と「変動費」で構成されている
  • 節約するなら「固定費」を下げるべき。「変動費」で節約しようとすると消耗するだけ
  • 固定費の中でも時に、「携帯代」「保険」「家賃」が下げやすく節約効果も大きい

 

節約を続けるコツは、「ストレス」を感じないことです。

変動費を切り詰めるのは、ストレスが大きく長続きしません。

その点、「固定費」を下げることは一度の手続きで完了するのでストレスを感じませんし、あとは勝手にお金が節約できるので面倒くさがりな人ほどおすすめです。

 

 

副業

Uber Eats(ウーバーイーツ) 副業

【写真あり】ウーバーイーツで配達する時の服装は自由?制服とかあるの?

  ぶたくん「ウーバーイーツで配達する時の服装って決まりはあるの?制服とかあるのかな?」 と困っていませんか?   いつでもどこでも自由に働けるのが売りのウーバーイーツですが、果たして服装はどうなのでしょうか? 服装すらも自由なのでしょうか。 それとも、制服など決まりがあるのでしょうか。 気になりますよね。   そこで本記事では、ウーバーイーツで配達する時の服装について、実際にウーバー配達パートナーとして働いている人の写真を交えながら紹介していきます。 これからウーバーイーツ ...

Uber Eats(ウーバーイーツ) 副業

ウーバーイーツ配達中に事故ったら保険はきく?【答え→保険きくけど条件あり】

  ぶたくんウーバーイーツで配達中に事故を起こした場合、保険て適用されるのかな? と不安に思っているあなた。   自転車やバイクで配達をする “ ウーバーイーツ ” 。 配達中に事故に遭う可能性は無いとは言い切れませんよね。 ですから、万が一事故に遭った時に保険が適用されるのかどうかは事前に確認しておきたいところ。   そこで本記事では、ウーバーイーツで万が一事故に遭った場合保険が適用されるのかどうか、実際に事故に遭った事例も交えながら紹介していきたいと思います。 &nbsp ...

Uber Eats(ウーバーイーツ) 副業

【必需品6選】ウーバーイーツの配達に必要なアイテムは何?【初期費用は1万円以下でOK】

  ぶたくんウーバーイーツ配達パートナーを始めたいんだけど、どんなアイテムが必要なんだろう? と悩んでいませんか?   いつでもどこでも自由に働けるウーバーイーツ。 「自転車とスマホさえあればできる」が謳い文句ですが、果たして本当にそれだけで仕事を始められるのでしょうか?   答えは半分イエスで、半分ノーです。   確かに自転車とスマホだけあれば配達ができないことも無いですが、仕事の効率を上げるにはもっと別のアイテムが必要なのです。   そこで本サイトでは ...

BASE(ベイス)

【対策法】BASEで住所や名前などの個人情報を晒すのは危険?【バーチャルオフィスを使えば安心】

  ぶたくんBASEって個人情報がモロにばれるけど大丈夫なのかな?危険な目に遭ったりしない? とお悩みのあなた。   BASEに限らずネットショップを開く場合には、特定商取引法に基づいて名前や住所などの個人情報を開示しなければなりません。 自宅で作業をしている場合、自宅の情報を登録しなければならないので、ちょっと抵抗感がありますよね。 女性の一人暮らしなんかだと、特に不安です。   そこで、本記事では BASEに個人情報を登録するのって危ないの? 個人情報を登録しなくても済む ...

STORES.jp

【初心者向け】STORES.jpとは?「フリープランorスタンダードプラン」おすすめはどっち?

  ぶたくんネットショップを「STORES」で開いてみたいんだけど実際のとこどうなの?初心者でもできるのかなあ? こんなふうにお悩みのあなた。   インターネットが普及し、個人でも簡単にネットショップが開けるようになりました。 しかし、初めてネットショップを開設する初心者にとっては、当然不安もあるでしょう。   そこで本記事では、STORES.jpについて初心者でも分かるように、やさしく丁寧に解説しています。 本記事を読み終えるころには、あなたが不安に思っていることもきっと解 ...

副業の記事はこちら






資産運用

確定拠出年金(DC) 資産運用

【サルでも分かる】確定拠出年金のメリットとデメリットをやさしく解説

  ぶたくん確定拠出年金(DC)ってどんなメリットやデメリットがあるの?全然分からない… と悩んでいませんか?   私も実際に確定拠出年金を始めるまでは、「何それ?何かすごく難しそう…」と食わず嫌いしていました。 でも実は、確定拠出年金って仕組みはいたって単純で、それにとてもお得な制度なのです。 正直、加入しないのはもったいない!   そこで本記事では、確定拠出年金の「メリット」「デメリット」をサルでも分かるようにやさしく解説しています。   本記事を読めば、「確定 ...

ウェルスナビ 資産運用

【計算比較】WealthNavi(ウェルスナビ)の手数料1%が「高い」は嘘【それどころか安い】

  ぶたくんウェルスナビの手数料って1%だけど、果たしてこれって高いの?それとも安いの? と悩んでいませんか?   ウェルスナビのように “ 長期 ” での投資が前提であれば、手数料はかなり重要です。 将来の投資成績を大きく左右すると言っても過言ではありません。   そこで本記事では、ウェルスナビの手数料が高いのか安いのかを明確にするために、次の2つの対象と手数料を比べてみました。 ウェルスナビ VS 他のロボアドバイザー ウェルスナビ VS ウェルスナビの投資対象銘柄に自ら ...

ウェルスナビ 資産運用

【取材敢行】ウェルスナビのDeTAX(デタックス)機能って何?どんな効果があるの?

  ぶたくんウェルスナビのデタックス機能って何?どんな効果があるの? と疑問に思っていませんか?   ウェルスナビに標準装備された機能 “ DeTAX(デタックス)” 聞きなれない単語で、私も正直最初は「何それ?」って感じでした。   公式サイトでは「税負担を自動で最適化する機能」と説明されていますが、実際にどの程度効果があるのかさっぱり分かりません。 そこで、思い切ってウェルスナビを運営する「ウェルスナビ株式会社」に直接取材してみました。 本記事では、その取材結果を公開して ...

仮想通貨 株式型クラウドファンディング 資産運用

【暴露】仮想通貨がオワコンな5つの決定的な理由【次に来る投機は〇〇です】

ぶたくん仮想通貨はもう果たして終わったのだろうか? 本記事ではこんな疑問にお答えします。   2017年12月にビットコインが200万円を超える値をつけてから、ビットコインをはじめとする仮想通貨は暴落の一途を辿っています。 果たして、この先仮想通貨の巻き返しはあるでしょうか?   結論から言います。 「仮想通貨はオワコン」です!   本記事では、そう断言できる理由を5つ紹介したいと思います。   「これから仮想通貨で投資(投機)してみようかな」 と考えているあなた。 ...

ウェルスナビ 投資信託 確定拠出年金(DC) 資産運用

【初心者向け】おすすめの投資法3選!株やFXはおすすめしない理由も紹介

ぶたくん初心者におすすめの投資法ってどんなものがあるんだろう? こんなふうに悩んでいませんか?   株、FX、金、不動産、先物取引、株式投資型クラウドファンディング…など、投資にはたくさんの種類があります。 これだけたくさんあると、一体どれが初心者向におすすめの投資法なのか全く分からないですよね   実は私にもあなたと全く同じ思いをした経験があります。 投資を始めようと思い立った2017年、思い立ったはいいものの一体どんな投資から手をつければいいのか分からなくて困った思いをしました。 ...

資産運用の記事はこちら






節約

格安スマホ 節約

【格安スマホ】どこを選んでいいか分からないならワイモバイル一択【安さと安定感を両立】

  ぶたくん格安スマホってどれを選べばいいか分からない。 それに、なんか手続きとか面倒くさそう… こんなふうに悩んでいませんか?   確かに格安スマホっていろんな会社がサービスを提供していて、どこを選べばいいのか分からないですし、手続きが面倒くさい印象がありますよね。 それに、3大キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)に比べ、サービスの品質や通話エリア、それに通信速度が劣らないか心配です…。   そこで本記事では、そんな「格安スマホ初心者」のあなたにぴったりの格安スマホを紹介 ...

節約

【実践済み】おすすめの節約法3つを紹介|固定費を下げることを最優先にすべし!

  ぶたくん全然貯金が貯まらない…そろそろ本気で節約でもしようと思うんだけど、何かおすすめの節約法知らない? こんなふうに悩んでいませんか?   「節約」と聞くと、我慢の生活を強いられるイメージが先行して、あまり気乗りしないですよね。 でも、実は節約ってそんなに難しいものではないのです。 むしろ上手に節約すれば、まったくストレスなくお金を貯めることができるのです。   そこで本記事では、節約が苦手な人でも必ず実行できるおすすめの節約法を3つ紹介します。   ストレス ...

節約の記事はこちら






“ 億りまっせ ” 運営者の運用資産総額

運用資産総額:約350万円

本サイト “ 億りまっせ ” 運営者の資産運用額を公開!投資先ごとの投資元本や評価資産、それに評価損益などを詳しく解説しています。毎月、副業で稼いだお金を投資に回し「資産1億円」を目指します。毎月情報を更新しているのでぜひチェックをお願いします。

詳しい解説記事はコチラ


スポンサードリンク

-節約

Copyright© 億りまっせ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.