マクロミル

マクロミルのポイントをWebMoney(ウェブマネー)に交換する2つの方法

投稿日:

 

ぶたくん
博士、マクロミルのポイントをウェブマネーに交換する方法知ってる?
もちろん知っとるとも。方法は2つあるぞい
副業博士
ぶたくん
2つも!?ぜひとも両方とも教えてよ
分かった。では今回は「マクロミルのポイントをウェブマネーに交換する2つの方法」を解説していくぞい
副業博士

 

ぶたくんのように、マクロミルのポイントをウェブマネーに換える方法が分からなくて悩んでいませんか?

マクロミルのポイントは、現金や商品、それに各種ポイントに交換できますが、ウェブマネーには直接交換することができません。

ウェブマネーは、誰でも簡単にいろいろな使い方ができる非常に便利なカードです。

ですから、どうにかマクロミルで貯めたポイントをウェブマネーに交換したいと悩んでいる人も多いはず。

 

そこで、本記事では「マクロミルのポイントをウェブマネーに交換する2つの方法」を紹介しています。

本記事を読んでいただければ、簡単にあなたの悩みは解決します。

3分程度で読み終わりますから、ぜひ最後までご覧ください。

 

マクロミルのポイントをウェブマネーに交換する2つの方法

  1. マクロミル ⇒ PeXポイント ⇒ ウェブマネー
  2. マクロミル ⇒ 現金 ⇒ ウェブマネー

 

 

マクロミルのポイントをウェブマネーに交換する方法①

まずは、マクロミルのポイントを一旦PeXポイントへ交換し、さらにPeXポイントからウェブマネーへ交換する方法を紹介します。

マクロミル ⇒ PeXポイント ⇒ ウェブマネー

 

マクロミルのポイントをPeXポイントへ交換

マクロミルのトップページ左側にある「ポイント交換申込み」から、マクロミルのポイントをPeXポイントに交換します。

マクロミルポイント(500P)⇒ PeXポイント(5,000P) 【交換手数料無料】

 

PeXポイントをウェブマネーに交換

次に、PeXのサイト上で「使う」⇒「電子マネー」⇒「ウェブマネー」⇒「交換を申し込む」の順に、PeXポイントをウェブマネーに交換します。

PeXポイント(5,000P)⇒ ウェブマネー(500円分) 【交換手数料50円】

PeXポイントをウェブマネーに換える際に必要な手数料は定額です。

ですから、こまめに交換するよりもなるべくまとめて交換する方が圧倒的にお得です。

 

 

マクロミルのポイントをウェブマネーに交換する方法②

続いて、マクロミルのポイントを現金に換えて、現金でウェブマネーを購入する方法を紹介します。

マクロミル ⇒ 現金 ⇒ ウェブマネー

 

マクロミルのポイントを現金へ交換

マクロミルのポイントを現金へ交換します。

交換方法は、先ほどと同じくマクロミルのトップページ左側の「ポイント交換申込み」からできます。

マクロミルポイント(500P)⇒ 現金(500円)【交換手数料無料】

マクロミルの振込先指定銀行は次の6つ。

  • 楽天銀行
  • ジャパンネット銀行
  • ゆうちょ銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • みずほ銀行
  • 三井住友銀行

なお、振込手数料はマクロミルが負担してくれるので無料です。

 

現金でウェブマネーを購入

現金でウェブマネーを購入します。

現金(500円)⇒ ウェブマネー(500円分)【交換手数料無料】

現金でウェブマネーが購入できるのは、次のとおりです。

ンビニ】

  • セブンイレブン
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • サークルKサンクス
  • ミニストップ
  • デイリーヤマザキ
  • セイコーマート
  • ポプラ
  • NEWDAYS
  • コミュニティ・ストア
  • ハマナスクラブ

その他のお店】

  • auショップ
  • ツルハドラッグ
  • ゲオ
  • ウエルシア薬局
  • マツモトキヨシ
  • Pay Net Cafe
  • 快適CLUB
  • ワンダーグー
  • イトーヨーカドー
  • サツドラ
  • 平和堂
  • 自遊空間
  • アニメメイト
  • フタバ図書
  • サンエー
  • 関西スーパー
  • PCデポ
  • Odakyu MART
  • HMV
  • スマートラボ
  • TSUKUMO

ネットで買う】

  • クレジットカード
  • インターネットバンキング
  • auかんたん決済

最寄りのコンビニで簡単に購入できるのがうれしいですね。

 

 

マクロミルのポイントをWebMoney(ウェブマネー)に交換する2つの方法|まとめ

以上、マクロミルのポイントをウェブマネーに交換する2つの方法の紹介でした。

PeXポイントに一度交換する方法は、実店舗に出向かないでいいですが手数料がかかります。

一方、現金に交換する場合は、手数料がかからないですが実店舗に出向く必要があります。

どちらも一長一短ありますので、お好きな方を選ばれるといいでしょう。

 

なお、本サイトではマクロミル以外にも、初心者向けのネット副業をいろいろと紹介しています。

ネット副業で稼ぎたい方は、ぜひご覧ください。

 

属性やパソコンスキル別におすすめのネット副業はこちら

【日本一分かりやすく解説】ネット副業の始め方とおすすめのまとめ!

【日本一分かりやすく解説】ネット副業の始め方とおすすめのまとめ!

  ぶたくんこのサイトではおすすめのネット副業について、分かりやすく紹介しているよ! さっそく紹介を始めるとするかのう副業博士   「副業元年」 2018年、政府が働き改革の掛け声 ...

続きを見る

 

-マクロミル

Copyright© はじめましてネット副業 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.