【初心者向け】おすすめの投資法3選!株やFXはおすすめしない理由も紹介

 

ぶたくん
初心者におすすめの投資法ってどんなものがあるんだろう?

こんなふうに悩んでいませんか?

 

株、FX、金、不動産、先物取引、株式投資型クラウドファンディング…など、投資にはたくさんの種類があります。

これだけたくさんあると、一体どれが初心者向におすすめの投資法なのか全く分からないですよね

 

実は私にもあなたと全く同じ思いをした経験があります。

投資を始めようと思い立った2017年、思い立ったはいいものの一体どんな投資から手をつければいいのか分からなくて困った思いをしました。

それから紆余曲折を経てさまざまな失敗を繰り返していくうちに(損失を出しながら)、初心者でも失敗しない投資法が分かるようになりました。

 

そこで、本記事では初心者でも安心して取り組める投資法を3つ紹介しています。

 

次の3つじゃよ!
マネー博士

 

初心者におすすめの投資法3つ

  • ロボアドバイザー
  • 投資信託
  • 確定拠出年金(DC)

 

それではさっそく1つずつ丁寧に解説していきますので、どうぞ最後までご覧ください。






初心者におすすめな投資その① ロボアドバイザー

初心者におすすめな投資法1つめ、それは「ロボアドバイザー」です。

ロボアドバイザーとは、あなたの資産をロボ(AI)が代わりに自動で運用してくれるシステムのことです。

 

ぶたくん
えっ、ロボが勝手に!?自動で???

 

あなたが自分でしなければならないのは「口座開設手続き」と「入金手続き」だけで、それ以外の資産運用に必要な手続き(資産内訳の選定、商品の買付け、リバランスなど)はすべてAIが完全自動で行ってくれます。

ですから投資初心者どころか、おそらく中学生でもできます。

 

ロボアドバイザーはウェルスナビかTHEO(テオ)を選んでおけば間違いない

ロボアドバイザーはさまざまな企業が開発しているため、種類が豊富です。

  • ウェルスナビ
  • THEO(テオ)
  • 楽ラップ
  • マネラップ
  • クロエ
  • ダイワファンドラップオンライン
  • 投信工房
  • マネックスアドバイザー

これだけ数が多いと、どれを選べばいいのか迷ってしまいますが、業界No.1のウェルスナビ、No.2のTEHO(テオ)を選んでおけばまず間違いありません。

 

特にウェルスナビは、「預かり資産額、運用者数」において圧倒的なシェアを誇る “ キング・オブ・ロボアドバイザー ” です。

 

ウェルスナビは10万円から、テオは1万円から始めることができるので、あなたの予算に合わせてどちらか選ぶことをおすすめします。

 

ロボアドバイザーって実際に儲かるの?

では、実際にロボアドバイザーで投資を始めて儲かるのでしょうか。

 

ぶたくん
そうだよね!儲からなければ意味ないもんね

 

儲かるのかどうか実績をお見せした方が早いと思うので、ウェルスナビのCEOである柴山さんの運用実績を紹介します。

円建て ドル建て
資産評価額 5,181,474円(+693,125円) 48,941.88$(+9,318.34$)
運用利回り +15.44% +23.52%

円建てとドル建ての2つの数字がありますが、あまり気にしないでいいです。

円建てが表す金額が最終的に自分の手元に残る資産額であるとだけ理解しておけばOKです。

 

それよりも重要なのは、資産額の増え方です。

投資元本448万円が518万円以上に成長しています。

完全に自動で資産運用してくれるうえに、これだけお金が増えるのは純粋にすごいです。

 

運用利回りも素晴らしいのぉ!
マネー博士

 

通常、投資の世界では年率で3~5%利回り出せれば上出来と言われる中で、ウェルスナビ(柴山さん)の運用利回りは圧巻の15%超え(年率換算で5.1%)。

十分すぎる数字です。

 

誰でも簡単に始めることができて、これだけリターンが見込める投資はロボアドバイザー以外にありません。

まず間違いなく初心者に1番におすすめできる投資です。

 

 

初心者におすすめな投資その② 投資信託

2つめに紹介するのは「投資信託」です。

投資信託とは、投資家から集めたお金をひとつの大きな資金としてまとめ、運用の専門家が株式や債券などに投資・運用する商品のことです。

 

ロボアドバイザーと似た仕組みですが、ロボアドバイザーと大きく違う点は「投資信託運用会社を自分で選ばなければならないこと」です。

それぞれの商品(運用会社)ごとの特徴(期待リターン、リスク、手数料など)を理解したうえで、投資先を決定しなければいけないのでロボアドバイザーよりは少し難易度が上がります。

 

投資初心者にはインデックスファンドがおすすめ

投資信託は数千種類もあるので、初心者にはとても難易度が高く感じるかもしれませんが、実はそんなことはありません。

初心者にはインデックスファンド(パッシブファンドとも言う)がおすすめです。

 

インデックスファンドとは、ある指標(日経平均やTOPIXなど)に連動することを目的とした商品のことです。

少し難しいですが、要は、日経平均やTOPIXなどとほとんど同じ値動きをする商品のことだと思ってください。

 

では、なぜインデックスファンドが初心者におすすめなのか。

理由は2つです。

  • 手数料が圧倒的に安い
  • 世界経済はいまだに成長を続けており、それに伴ってインデックスも成長を遂げるから

 

インデックスファンドは、指標に連動するように銘柄の売買を機械的に行うだけなので、コストがかからないため手数料が安いです。

それに、インデックス(指標)は経済が成長を止めない限りは、上昇の一途を辿るからです。

 

つまり、低コストで確実なリターンを期待できるのです。

ですから、インデックスファンドは初心者だけでなく多くの投資家から根強い人気を集めます。

 

投資信託を買う方法

では、投資信託を購入するにはどうすればいいでしょうか。

実はその方法はいたって簡単で、証券会社で口座を開くだけです。

 

しかも、昔と違いインターネットが普及した今では、ネットで証券口座が開設できるので誰でも簡単に口座をつくることができるようになりました。

口座さえ解説してしまえば、いつでも投資信託を購入することができるようになります。

全然難しいことはありません。

 

ちなみに、証券会社でおすすめなのはSBI証券と楽天証券です。

どちらも「手数料」「商品数」「サポート」に関して、証券会社ではトップの水準です。

それに大手が運用している証券会社ということもあり、安心感もありますしね。

 

 

初心者におすすめな投資その③ 確定拠出年金(DC)

初心者におすすめしたい3つめの投資法が「確定拠出年金(DC)」です。

確定拠出年金をおすすめする理由

  • 基本的な仕組みは投資信託と同じ
  • リスク分散
  • 節税になる

 

基本的な仕組みは投資信託と同じで、資金をファンド(運用の専門家)に預けて運用してもらいます。

多くの投資家から集めた資金を株式や債券などに分散させて運用するので、リスクをうまく分散できます。

 

投資信託と違うのは、節税ができる点です。

そういった意味では、投資信託よりもメリットは大きいです。

 

具体的には、

  • 拠出時
  • 運用時
  • 給付時

3つのシチュエーションで税制の優遇を受けることができ、その効果はかなり大きいです。

 

ちなみに、私は268万円を運用中で20万円近くの利益が出ています。

運用商品を決めて毎月の積立額を決めたら後はほとんど放置でOKで、これだけ利益が出るのでまさに初心者にはぴったりです。

 

ぶたくん
すごいじゃん!

 

ただし、気を付けなければならないのが「原則60歳までは引き出すことができない」ことです。

投資信託はいつでも自由に引き出すことが出来ますが、イデコはそもそもの目的が「老後資金の貯蓄」なので、60歳までは引き出すことが出来ません。

 

ですから、そういった意味では投資信託よりも少し始めるハードルが高いかもしれません。

なお、イデコも口座開設するならSBI証券、楽天証券を選んでおけばまず間違いはありません。

 

 

投資初心者に株やFXをおすすめしない理由

投資初心者に株やFXは絶対におすすめできません。

理由はシンプルで、リスクが高いし何より勝てない(稼げない)からです。

 

何の自慢にもなりませんが、私の株の成績をお見せします。

マイナス59,400円…

センスが無いと言われればそれまでですが、一応これでも一通り株の勉強をして取引をしています。

にもかかわらずこの結果です。

 

株やFXで勝てるのは本当にごく一部の人間だけで、その多くは大きな資金を投入して相場を動かせる機関投資家などに限られます。

個人で稼いでいる人なんて本当にごく一握りの人たちです。

 

株やFXに夢を見るのはいいですが、ほぼ負けると思って取り組むべきで、まず初心者が手を出すシロモノではないことを覚えておいてください。

 

 

【初心者向け】おすすめの投資法3選!株やFXはおすすめしない理由も紹介

以上、「【初心者向け】おすすめの投資法3選!株やFXはおすすめしない理由も紹介」でした。

 

最後にもう一度おさらいです。

初心者におすすめな投資3選

  • ロボアドバイザー
  • 投資信託
  • 確定拠出年金(iDeCo)

 

どれも初心者におすすめですが、やはり誰でも簡単に始めることができるロボアドバイザーが一押しです。

当然、口座開設費用も維持費用等も一切かかりませんから、ぜひ挑戦してみてください。

 

 

新着エントリー

“ 億りまっせ ” 運営者の運用資産総額

運用資産総額:約350万円

本サイト “ 億りまっせ ” 運営者の資産運用額を公開!投資先ごとの投資元本や評価資産、それに評価損益などを詳しく解説しています。毎月、副業で稼いだお金を投資に回し「資産1億円」を目指します。毎月情報を更新しているのでぜひチェックをお願いします。

詳しい解説記事はコチラ

 

スポンサードリンク

Copyright© 億りまっせ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.