BASE(ベイス) STORES.jp

【2020年最新】BASEとSTORES.jpを徹底比較|手数料が安いおすすめのネットショップはどっち?

 

ぶたくん
ねえ博士、ネットショップを開くのに「BASE」にするか「STORES.jp」で悩んでいるんだ。僕みたいな初心者にはどっちがおすすめかな?
なるほどのぉ、では今回はBASEとSTORESの違いが初心者にも分かるように解説していくとするかのぉ
マネー博士

 

インターネットが普及した現在、ネットショップが開設できるサービスはいくつもあります。

中でも、とりわけ初心者向けと評判なのが「BASE」と「STORES.jp」です。

 

しかし、初心者にとってはどちらでネットショップを開設すればいいのか判断が難しいでしょう。

きっとあなたも同じように悩んでこの記事にたどりついたはず。

 

そこで本記事では、そんなあなたの悩みを解決すべくBASEとSTORESを徹底的に比較し、どちらが初心者によりおすすめのサービスなのを解説したいと思います。

最後まで読むのに5分とかかりません。ぜひ、最後までご覧ください。

 

ちなみに最初にネタバレしておくと、初心者におすすめなのはSTORES.jpです。

理由は3つ。

  • 2019年8月に大幅アップデートしてBASEよりも使いやすくなった
  • BASEに比べ手数料が安い
  • BASEに比べショップデザインのカスタムが自在にできる(デザインテンプレートの種類が多い)

 

2019年8月にSTORESが大幅アップデートされるまでは、本サイトでもBASEをおすすめしていましたが、アップデートした現在ではSTORESの方が初心者に分かりやすい仕様になりました。

 

\登録は最短2分で完了!/

※ショップ開設費、運営費ともに0円

 

 

BASE(ベイス)とは

BASEとは、“ BASE株式会社 ” が運営する「ネットショップ開設サービス」です。

 

BASEでは、ファッション・雑貨・ハンドメイド・食品など、あらゆるジャンルのネットショップを開設することができます。

すでに開設された店舗の数は60万を突破。

無料で簡単にネットショップを開設することができます。

 

1分の紹介動画もありますので、こちらもぜひどうぞ。

 

 

BASE(ベイス)が支持される3つの理由

BASEは、元SMAPの香取信吾さんがCMを務めたことでその知名度は一気にアップしました。

 

よくよくBASEについて調べていると、人気の理由はCMだけではないことが分かりました。

BASEが支持される3つの理由

  1. 初期費用・月額費用0円
  2. ショップ開設が簡単
  3. ネットショップの中では集客が簡単

 

 

初期費用・月額費用0円

➤モバイルは左スライドで全表示

初期費用 月額費用
BASE 無料 無料
STORES.jp 無料 無料
MakeShop  ※1 10,000円 3,000円
カラーミーショップ  ※2 3,240円 900円

※1  最安値のビジネスショッププラン

※2  最安値のエコノミープラン

 

知名度の高い人気ネットショップ開設サービスを4つ比較してみました。

初期費用・月額費用が無料なのは、BASESTORES.jpの2つだけです。

 

Make Shopとカラーミーショップは、それぞれ一番安いプランでもそれなりにお金がかかります。

初めてネットショップを開く初心者にとって、BASEとSTORESがおすすめな理由がまずこれです

 

ショップ開設が簡単

BASEのショップ開設から公開までにかかる時間は約10分ほどです。

ちなみに、ショップの開設だけなら1分ほどで完了します。

 

ぶたくん
1分!?はやっ

 

この手軽さもBASEが初心者に選ばれている要因の1つです。

 

ネットショップの中では集客が簡単

BASEは、ショップ開設後の「集客」や「販売促進」までサポートしてくれます。

具体的には、

  • あなたのショップを400万人が利用するショッピングアプリ上に自動的に表示
  • アプリには、購入者がお気に入りのショップをフォローする機能を搭載
  • ライブで商品の魅力を紹介する「BASEライブ」や、フォロワーのスマートフォン画面に新商品やクーポンなどの情報をお知らせする「プッシュ通知」などであなたのショップをサポート
  • リアルで販売する機会でショップと購入者がつながる「リアルイベント」などを開催

このように、BASEではさまざまな形でショップオーナーをサポートする体制が整っています。

 

 

BASEに関する詳細は、下の記事で解説しています。

 

【画像で解説】ネットショップ「BASE」の始め方|ショップ開設から解約まで【口コミ・評判も】

【画像で解説】ネットショップ「BASE」の始め方|ショップ開設から解約まで【口コミ・評判も】

  ぶたくんネットショップを開いてみたいんだけど、どうすれば始められる? それならネットショップの「BASE」がおすすめじゃマネー博士 ぶたくんBASE?聞いたことある!でも詳しくは知らない ...

続きを見る

 

\ショップ開設数は80万突破!/

※ショップ開設費、運営費ともに0円

 

STORES.jp(ストアーズ)とは

STORES.jpは、「ストアーズ・ドット・ジェーピー株式会社」が運営する「ネットショップ開設サービス」です。

STORESもBASE同様に、あらゆるジャンルでネットショップを解説することができます。

ショップ開設数はBASEを上回る70万店舗以上。

短2分で、誰でも簡単にネットショップを開設できてしまうのが特徴です。

 

ショップオーナーのインタビュー動画もありますので、ぜひご覧ください。

 

 

STORES.jp(ストアーズ)が支持される4つの理由

STORES.jpが支持される主な理由は以下の4つです。

STORESが支持される4つの理由

  • デザインプレートの種類が多い
  • 初期費用・月額費用0円
  • BASEに比べ手数料が安い
  • 分からないことは「STORES.jp MAGAZINE」で調べればすぐに分かる

それぞれ詳しく説明していきます。

 

デザインプレートの種類が多い

STORES.jpの魅力は何と言ってもデザインプレートの種類が多いことです。

その数は48種類で、BASEの11種類に比べて圧倒的に多いです。

 

ぶたくん
しかも、1つ1つのデザインプレートがオシャレなんだね!
そうなんじゃ。じゃからSTORESを選ぶ人にはデザインにこだわりたい層が多いんじゃよ!
マネー博士

 

初期費用・月額費用0円

➤モバイルは左スライドで全表示

初期費用 月額費用
BASE 無料 無料
STORES.jp 無料 無料
MakeShop  ※1 10,000円 3,000円
カラーミーショップ  ※2 3,240円 900円

※1  最安値のビジネスショッププラン

※2  最安値のエコノミープラン

 

上の表は、先ほどBASEの説明の中でお見せしたものと全く同じです。

BASE同様、初期費用・月額費用ともに0円でショップ運営初心者に優しい仕様になっています。

 

 

BASEに比べ手数料が安い

➤モバイルは左スライドで全表示

決済手数料 サービス利用料 振込手数料 事務手数料
BASE 3.6% + 40円 3% 250円 振込申請額が2万円未満の場合→500円

振込申請額が2万円以上の場良い→0円

STORES.jp 5% 250円
MakeShop  ※1
カラーミーショップ  ※2 クレジットカード4%~

後払い4%~

コンビニ払い130円~

代引き決済280円~

AmazonPay月額2,000円+4%

楽天Pay オンライン決済月額2,000円+5%

※1  最安値のビジネスショッププラン

※2  最安値のエコノミープラン

 

上の表をご覧のとおり

  • 決済手数料
  • サービス手数料
  • 振込手数料
  • 事務手数料

の4つで比較すると、STORESの方がBASEに比べて安いです。

手数料を最優先に考える方にとっては、STORESは魅力的でしょう。

 

※参考までにMakeShopとカラーミーショップの手数料も載せています。MakeShopは手数料が一切かからず、カラーミーショップもSTORESに比べ若干安いですが、上述したようにどちらも初期費用と月額費用が高いです。

ネットショップ初心者が短期間のうちに初期費用や月額会費を回収できる保証はないので、固定費がかかるMakeShopやカラーミーショップはおすすめできません。

 

それに、MakeShopの公式サイトには、「目標売上100万円以上の方におすすめ」とはっきり明記されておるしのぉ。そもそも初心者向けではないんじゃ
マネー博士

 

分からないことは「STORES.jp MAGAZINE」で調べればすぐに分かる

ネットショップを運営していると、必ずいろいろと分からないことがたくさん出てきます。

はてな

  • 売り上げを伸ばす方法は?
  • 送料の決め方と安く抑えるコツは?
  • ネットショップのアクセス分析ってどうやるの?

など、それはもうたくさん疑問が生じるはずです。

 

そんな時、STORESが運営する「STORES.jp MAGAZINE」というウェブメディア(ブログ)を見れば、ほとんどの疑問は解決できます。

というのも、STORES.jp MAGAZINEではネット運営者をサポートするための記事が300記事以上掲載されていて、現在でも2日に1回ぐらいのペースで更新されているからです。

 

ぶたくん
じゃあ、何か分からないことがあればそのブログを見ればほとんど解決できるんだね!
そうじゃ。ちなみに、STORESに登録してないユーザーても見れるから、一度のぞいてみるといいぞ
マネー博士

 

 

 

\登録は最短2分で完了!/

※ショップ開設費、運営費ともに0円

 

BASEとSTORES.jpを徹底比較

BASEとSTORESの違いが分かりやすいように表にまとめてみました。

➤モバイルは左スライドで全表示

BASE STORES
初期費用 無料 無料
月額費用 無料 無料
商品登録数 無制限 無制限
ショップ開設数 60万店舗 70万人
決済方法 クレジットカード

キャリア決済

銀行振込

コンビニ(pay-easy)

後払い

クレジットカード

キャリア決済

銀行振込

コンビニ

後払い

楽天ペイ

PayPal

利用可能クレジットカード VISA

mastercard

AMERICAN EXPRESS

JCB

VISA

mastercard

AMERICAN EXPRESS

決済手数料 3.6% + 40円 5%
サービス利用料 3%
振込手数料 250円 250円
事務手数料 振込申請額が2万円未満の場合→500円

振込申請額が2万円以上の場合→0円

テンプレート数 11種類 48種類
配送日設定
配送手段設定
独自ドメイン設定 × ※1
海外販売
年齢制限機能
デジタルコンテンツ販売
サービスロゴ非表示 ×(500円で利用可) × ※1
商品撮影サービス ×
SEO設定 ×
ブログ機能 × ※2
クーポン発行
メールマガジン配信
インスタグラム販売
Google Analytics設定
CSV管理機能
ラッピング梱包キット
オリジナル商品作成 ×

※1 月額980円のプレミアムプランへの加入で利用可

※2 外部ブログサービスの利用可

 

 

初心者がネットショップを開設するならBASE?それともSTORES.jp?

では、ネットショップを開設するならどちらがおすすめなのか。

 

冒頭でネタバレ済みですが、初心者にはSTORES.jpの方がおすすめです。

理由は次の2つ。

  • BASEに比べ手数料が安い
  • BASEに比べデザインのカスタムが自在にできる(デザインテンプレートの種類が多い)

 

STORES.jpの方がBASEに比べ手数料が安い

まず手数料ですが、塵も積もれば山となるように、ほんの数%の手数料の違いが長期的にみると売り上げ(手元に入るお金)に大きく影響してきます。

ショップ運営の目的が「稼ぐこと」である以上、少しでも安い手数料を選ぶのは当然です。

 

STORES.jpの方がBASEに比べデザインの自由度が圧倒的に高い

次にデザインですが、デザインが売上に与える影響はかなり大きいです。

あなたもオシャレなお店につい足を踏み入れた経験はありませんか?

 

ぶたくん
あるね!

 

ネットショップもそれと同じ原理で、デザインの良し悪しが売り上げに大きく関係します。

その点、BASEに比べ圧倒的にデザイン性の高いSTORESの方が商品が売れる可能性は高いです。

 

なお、上の表で2つを比較すると、BASEにあってSTORESに無い(BASEが「〇」でSTORESが「✕」)機能がいくつかありますが、正直そんなに重要な機能ではありません。

あっても無くてもショップ運営に影響を及ぼすような機能では無いので、比較するうえで材料にする必要はありません。

 

くどいようじゃが、初心者におすすめなのはSTORESじゃよ!
マネー博士

 

\登録は最短2分で完了!/

※ショップ開設費、運営費ともに0円

 

どちらか悩むぐらいならBASEとSTORESの両方でショップを作ってみるのもあり

とは言え、どちらもそれぞれ違った特徴があるので、迷う人もいるでしょう。

そんな時は、両方ともショップをつくってみるのもありでしょう。

というのもショップ開設や運営にかかる費用はゼロなので、迷うぐらいならいっそのことどちらも試してみて、自分に合った方を最終的に選べばいいと思います

 

実際に私は両方試してみて、結果的にSTORESの方が売上が伸びたのでSTORES一本に絞りました。

 

ぶたくん
確かにそうだね。どちらとも一度試してみるのはいいかも!
何事もチャレンジじゃ!
マネー博士

 




BASE(ベイス)がツイッターで炎上!撤退する人続出(2019年10月追記)

2019年10月にBASEがツイッターで大炎上しました。

内容は以下のツイートのとおり。

 

振込申請期限を過ぎてしまい、売上金が14万円も没収されてしまったとのこと。

このツイートがバズって「いいね!」が8,000を超える事態に。

 

他にも同様の対応をされた人がたくさんいるようで、BASEから撤退をほのめかす人が続出しています。

 

こういった実情も踏まえ、やはりおすすめなのはSTORES.jpですね。

私と同様に、STORES.jpを推す人が多いです。

 

 

BASEとSTORES.jpを徹底比較|手数料が安いおすすめのネットショップはどっち?【まとめ】

以上、「【初心者向け】BASEとSTORES.jpを比較|ネットショップ開くならおすすめはどっち?」でした。

 

もう一度最後にまとめます。

  • 初心者がネットショップを開くなら、おすすめはSTORES.jp
  • どちらか悩むぐらいなら両方試してみる

 

どちらも初心者にはぴったりのサービスです。

しかし、ツイッターでの炎上事件を考慮すると、やはりSTORES.jpの方が初心者には安心でしょう。

 

ちなみに、ショップ開設は簡単にできるので、この機会にぜひあなただけのオリジナルショップを作ってみてはいかがでしょうか。

 

ショップ開設はこちらから

 

 

副業

アフィリエイト 副業

【無料公開】ブログ初心者でも月1万円稼げるキーワードと案件を暴露【ライバル激弱】

  ぶたくんブログを始めて半年たつけど、月1,000円稼ぐのがやっと…もうブログ辞めようかな… こんなふうに悩んでいませんか?   ブログで成果を出すにはそうとうな時間がかかります。 それこそ、半年続けても「収益0…」なんて人の方が多いのではないでしょうか。   もはや「修羅の道」じゃのぉ…マネー博士   よほどの忍耐力を持った人でないと、なかなか続けるのすら難しいのがブログです。 ましてや収益化となるとさらに難しい…。   そこで、本記事ではそんなあなた ...

Uber Eats(ウーバーイーツ)

【2020最新】ウーバーイーツ埼玉について解説【配達パートナー向けキャンペーン情報も紹介】

  ぶたくん埼玉でもついにウーバーイーツのサービスが始まったらしいね! そうなんじゃよ。おぬし意外と情報通じゃのぉマネー博士   2018年9月26日より、埼玉でもUber Eats(ウーバーイーツ)がサービスを開始しました。 日本では7番目のサービス提供都市になります。   2016年からお隣の東京でサービスがスタートしたウーバーイーツですが、やっと埼玉でもサービスが始まったかと待ちかねた人も多くいることでしょう。 そこで本記事では、埼玉で始まったウーバーイーツについて分か ...

Uber Eats(ウーバーイーツ) 副業

【写真あり】ウーバーイーツで配達する時の服装は自由?制服とかあるの?

  ぶたくん「ウーバーイーツで配達する時の服装って決まりはあるの?制服とかあるのかな?」 と困っていませんか?   いつでもどこでも自由に働けるのが売りのウーバーイーツですが、果たして服装はどうなのでしょうか? 服装すらも自由なのでしょうか。 それとも、制服など決まりがあるのでしょうか。 気になりますよね。   そこで本記事では、ウーバーイーツで配達する時の服装について、実際にウーバー配達パートナーとして働いている人の写真を交えながら紹介していきます。 これからウーバーイーツ ...

Uber Eats(ウーバーイーツ) 副業

ウーバーイーツ配達中に事故ったら保険はきく?【答え→保険きくけど条件あり】

  ぶたくんウーバーイーツで配達中に事故を起こした場合、保険て適用されるのかな? と不安に思っているあなた。   自転車やバイクで配達をする “ ウーバーイーツ ” 。 配達中に事故に遭う可能性は無いとは言い切れませんよね。 ですから、万が一事故に遭った時に保険が適用されるのかどうかは事前に確認しておきたいところ。   そこで本記事では、ウーバーイーツで万が一事故に遭った場合保険が適用されるのかどうか、実際に事故に遭った事例も交えながら紹介していきたいと思います。 &nbsp ...

Uber Eats(ウーバーイーツ) 副業

【必需品6選】ウーバーイーツの配達に必要なアイテムは何?【初期費用は1万円以下でOK】

  ぶたくんウーバーイーツ配達パートナーを始めたいんだけど、どんなアイテムが必要なんだろう? と悩んでいませんか?   いつでもどこでも自由に働けるウーバーイーツ。 「自転車とスマホさえあればできる」が謳い文句ですが、果たして本当にそれだけで仕事を始められるのでしょうか?   答えは半分イエスで、半分ノーです。   確かに自転車とスマホだけあれば配達ができないことも無いですが、仕事の効率を上げるにはもっと別のアイテムが必要なのです。   そこで本サイトでは ...

副業の記事はこちら






資産運用

ウェルスナビ 資産運用

【検証】ウェルスナビのリスク許容度5→1へ変更で利益確定できる?【ポートフォリオ公開】

  ぶたくんウェルスナビの運用利益を一部確定したいんだけど、リスク許容度の変更でそれが可能だろうか? 先日ふとこんなことを思いました。   というのも実は、2018年6月から始めたウェルスナビの運用益が、米国株の高騰の影響で「+7,000円(+6%)」を超えたからです。   メモ 2019年11月にNYダウが史上初めて2万8,000ドルを超え、史上最高値を更新してから2019年の年末にかけて、結局2万8,872円まで高騰しました。   この影響でこれまでほとんどマイ ...

確定拠出年金(DC) 資産運用

【サルでも分かる】確定拠出年金のメリットとデメリットをやさしく解説

  ぶたくん確定拠出年金(DC)ってどんなメリットやデメリットがあるの?全然分からない… と悩んでいませんか?   私も実際に確定拠出年金を始めるまでは、「何それ?何かすごく難しそう…」と食わず嫌いしていました。 でも実は、確定拠出年金って仕組みはいたって単純で、それにとてもお得な制度なのです。 正直、加入しないのはもったいない!   そこで本記事では、確定拠出年金の「メリット」「デメリット」をサルでも分かるようにやさしく解説しています。   本記事を読めば、「確定 ...

ウェルスナビ 資産運用

【計算比較】WealthNavi(ウェルスナビ)の手数料1%が「高い」は嘘【それどころか安い】

  ぶたくんウェルスナビの手数料って1%だけど、果たしてこれって高いの?それとも安いの? と悩んでいませんか?   ウェルスナビのように “ 長期 ” での投資が前提であれば、手数料はかなり重要です。 将来の投資成績を大きく左右すると言っても過言ではありません。   そこで本記事では、ウェルスナビの手数料が高いのか安いのかを明確にするために、次の2つの対象と手数料を比べてみました。 ウェルスナビ VS 他のロボアドバイザー ウェルスナビ VS ウェルスナビの投資対象銘柄に自ら ...

ウェルスナビ 資産運用

【取材敢行】ウェルスナビのDeTAX(デタックス)機能って何?どんな効果があるの?

  ぶたくんウェルスナビのデタックス機能って何?どんな効果があるの? と疑問に思っていませんか?   ウェルスナビに標準装備された機能 “ DeTAX(デタックス)” 聞きなれない単語で、私も正直最初は「何それ?」って感じでした。   公式サイトでは「税負担を自動で最適化する機能」と説明されていますが、実際にどの程度効果があるのかさっぱり分かりません。 そこで、思い切ってウェルスナビを運営する「ウェルスナビ株式会社」に直接取材してみました。 本記事では、その取材結果を公開して ...

仮想通貨 株式型クラウドファンディング 資産運用

【暴露】仮想通貨がオワコンな5つの決定的な理由【次に来る投機は〇〇です】

ぶたくん仮想通貨はもう果たして終わったのだろうか? 本記事ではこんな疑問にお答えします。   2017年12月にビットコインが200万円を超える値をつけてから、ビットコインをはじめとする仮想通貨は暴落の一途を辿っています。 果たして、この先仮想通貨の巻き返しはあるでしょうか?   結論から言います。 「仮想通貨はオワコン」です!   本記事では、そう断言できる理由を5つ紹介したいと思います。   「これから仮想通貨で投資(投機)してみようかな」 と考えているあなた。 ...

資産運用の記事はこちら






節約

格安スマホ 節約

【格安スマホ】どこを選んでいいか分からないならワイモバイル一択【安さと安定感を両立】

  ぶたくん格安スマホってどれを選べばいいか分からない。 それに、なんか手続きとか面倒くさそう… こんなふうに悩んでいませんか?   確かに格安スマホっていろんな会社がサービスを提供していて、どこを選べばいいのか分からないですし、手続きが面倒くさい印象がありますよね。 それに、3大キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)に比べ、サービスの品質や通話エリア、それに通信速度が劣らないか心配です…。   そこで本記事では、そんな「格安スマホ初心者」のあなたにぴったりの格安スマホを紹介 ...

節約

【実践済み】おすすめの節約法3つを紹介|固定費を下げることを最優先にすべし!

  ぶたくん全然貯金が貯まらない…そろそろ本気で節約でもしようと思うんだけど、何かおすすめの節約法知らない? こんなふうに悩んでいませんか?   「節約」と聞くと、我慢の生活を強いられるイメージが先行して、あまり気乗りしないですよね。 でも、実は節約ってそんなに難しいものではないのです。 むしろ上手に節約すれば、まったくストレスなくお金を貯めることができるのです。   そこで本記事では、節約が苦手な人でも必ず実行できるおすすめの節約法を3つ紹介します。   ストレス ...

節約の記事はこちら






“ 億りまっせ ” 運営者の運用資産総額

運用資産総額:約350万円

本サイト “ 億りまっせ ” 運営者の資産運用額を公開!投資先ごとの投資元本や評価資産、それに評価損益などを詳しく解説しています。毎月、副業で稼いだお金を投資に回し「資産1億円」を目指します。毎月情報を更新しているのでぜひチェックをお願いします。

詳しい解説記事はコチラ


スポンサードリンク

-BASE(ベイス), STORES.jp

Copyright© 億りまっせ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.