ウェルスナビ 資産運用

【画像で解説】ウェルスナビの始め方【口座開設・入金・自動積立設定の方法】

投稿日:

 

ぶたくん
ウェルスナビの始め方ってどうするの?手順をイチから教えてほしい

こんな悩みにお答えします。

 

本記事では、ウェルスナビの始め方を

  1. 口座開設
  2. 入金方法
  3. 自動積立設定

の3ステップに分けて、画像付きで紹介しています。

 

どんなにインターネットに不慣れな初心者の方でも必ず分かる内容になっていますので、どうぞご覧ください。

 

 

WealthNavi(ウェルスナビ)の口座開設の仕方

まず最初に、口座開設の方法を説明します。

口座開設の前に次の3つを用意しておくと、手続きがスムーズにできるぞ!
副業博士
  • メールアドレス(ヤフーメールやGメールなどのフリーメールでOK)
  • 口座
  • 本人確認書類

 

ウェルスナビの公式サイトへアクセス

まずは、ウェルスナビの公式サイトを開きます。

下のリンクから公式サイトへアクセスできます。

 ⇒ ウェルスナビ公式サイト

 

認証コードの発行

公式サイトへアクセスしたら、トップページの「口座開設」をクリックします。

 

すると下のページに移動します。

①メールアドレスを入力

②「個人情報の取扱いについて」をクリックして確認

 

①②が完了したら、「次へ」をクリックしてください。

 

すると、登録したメールアドレス宛てに「認証コード」が届きます。

 

ユーザー登録

届いた認証コードとパスワードを入力したら、続いてユーザー登録を行います。

 

③届いた認証コードを入力

④パスワードを入力

 

③④が完了したら、「ユーザー登録する」をクリックします。

 

個人情報の登録

続いて個人情報の登録を行います。

 

⑤電話番号を入力

⑥職業を選択

⑦投資経験の有無を選択

⑧出金先の口座情報を入力

ポイント

※出金先の口座とは、ウェルスナビから出金する際に使う口座のことです

 

⑨本人名義の確認にチェック

 

⑩個人情報の取扱いについてを確認

 

⑤~⑩まですべて入力し終えたら、「登録」をクリックします。

 

本人確認書類のアップロード

続いて本人確認書類をアップロードします。

本人確認書類は次の2パターンです。

  • 運転免許証+個人番号通知カード
  • マイナンバーカード

マイナンバーカードがあればそれ1枚でOKですが、無ければ運転免許証と個人番号通知カードの2枚がセットで必要になります。

 

規約等の同意

続いて規約の同意を行います。

 

⑪約款に同意しチェック

⑫契約締結前交付書面を確認後チェック

⑬口座を選択

ここでは、特定口座(源泉徴収あり)を選んでおけば間違いありません。

   ⇒「「特定口座」の源泉徴収「あり」と「なし」はどちらを選ぶべき?それぞれのメリット・デメリットについて徹底解説!!」

 

⑭反社会的な勢力でないことを確認

 

⑮日本に居住している、米国人でないことを確認

 

⑯内容を確認してチェック

 

⑪~⑯まですべて入力が完了したら、「申し込む」をクリックします。

 

「口座開設のお知らせ」の配達日の選択


⑱配達日の希望を選択

(※簡易書留で送られてきますので、必ず自分で受け取れる方を選択してください)

 


これで口座開設の手続きは完了です。

ぶたくん
口座開設手続きは10分ぐらいでできるよ!

 

 

WealthNavi(ウェルスナビ)の入金手続の方法(手順)

次に、入金の方法(手順)を紹介していきます。

「口座開設のお知らせ」が届いたら入金手続ができるようになります。

 

入金手続の方法(手順)

まずは、ウェルスナビにログインします。

ログインすると上の画面が表示されますので、「入金する」をクリックします。

ぶたくん
この時まだ運用プランの無料診断を受けていなければ、診断を受けてね!

 

すると下の画面に切り替わります。

入金の方法は、次の2つから選ぶことができます。

  • クイック入金
  • 通常振込

通常振込はどの金融機関からでも入金できる一方、手数料がかかってしまいます。

ですから、クイック入金を使うことをおすすめします。

 

クイック入金ができる金融機関は次の7機関です。

  • 三井住友銀行
  • みずほ銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • ソニー銀行
  • イオン銀行
  • じぶん銀行

もしも、上の7つのうちいずれかの口座を持っていなければ、この機会につくっておきましょう。

 

「クイック入金」で入金する想定で話を続けるぞい
副業博士

入金額を入力して、銀行を選択してください。

 

下の画面に切り替わります。

「続ける」をクリックしてください。

クリックすると先ほど選択した銀行のHPに移動しますので、そこで入金手続を行います。

 

入金手続きが完了すると、再びウェルスナビの画面(下の画像)に切り替わります。

「ホームに戻る」をクリックすると、入金手続は完了です。

 

下の画像のとおり、入金できたことが確認できますね。

 

ちなみに、入金と同時に資産運用が始まるわけではありません。

運用が始まるタイミングは、下記のとおりです。

お客様のリスク許容度が決定されている上で、最低投資額以上のご入金を、原則平日の20時までに行っていただくと、その日の深夜にETFを自動購入し、翌日の朝にはポートフォリオを確認できます。 (但し、ニューヨークが祝日の場合は、翌営業日に購入されます)

なお、購入が行われる際は20時以降に取引履歴に「購入」が表示され、実際に購入が行われた場合は翌朝に詳細が反映されます。

また、当社の判断により、数日に分けてETFを購入することがあります。

ウェルスナビ公式サイトより引用

 

 

WealthNavi(ウェルスナビ)の自動積立の設定方法(手順)

次に、自動積立の設定方法(手順)を紹介します。

 

まずは、ウェルスナビにログインし、画面右上の「積立」をクリックします。

 

下の画面に切り替わります。


「毎月の積立額」の他に、「ボーナス時の加算」についても金額を指定できます。

ちなみに、「毎月の積立額」は10,000円からじゃよ
副業博士

 

それぞれ金額を入力したら、画面下部の「申し込む」をクリックします。

 

下の画面に切り替わりますので、「続ける」をクリックしてください。

 

すると下の画面に切り替わります。

あとは、下記手順で手続きを行えば自動積立の設定は完了です。

  1. 金融機関選択
  2. 口座情報入力
  3. 口座情報確認

 

 

【画像で解説】ウェルスナビの始め方【口座開設・入金・自動積立設定の方法】

以上、「【画像で解説】ウェルスナビの始め方【口座開設・入金・自動積立設定の方法】」でした。

 

入金と自動積立の設定をしてしまえば、あとはAIが完全に自動で資産を運用してくれます。

ぶたくん
まさに、投資初心者や忙しいビジネスパーソンにぴったりだね!

 

なお、ウェルスナビはいつもだいたい口座開設キャンペーンを行っていますので、口座開設する前に一度公式サイトのキャンペーンページを確認してみてくださいね。

  ⇒公式サイト

 

 

スポンサードリンク

-ウェルスナビ, 資産運用

Copyright© はじめましてネット副業 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.