ウェルスナビ 資産運用

【取材敢行】ウェルスナビのDeTAX(デタックス)機能って何?どんな効果があるの?

 

ぶたくん
ウェルスナビのデタックス機能って何?どんな効果があるの?

と疑問に思っていませんか?

 

ウェルスナビに標準装備された機能 “ DeTAX(デタックス)”

聞きなれない単語で、私も正直最初は「何それ?」って感じでした。

 

公式サイトでは「税負担を自動で最適化する機能」と説明されていますが、実際にどの程度効果があるのかさっぱり分かりません。

そこで、思い切ってウェルスナビを運営する「ウェルスナビ株式会社」に直接取材してみました。

本記事では、その取材結果を公開しています。

 

本記事を読めば、ウェルスナビのデタックス機能とその効果について誰でも簡単に理解することができます

3分程度で読めますので、どうぞ最後までご覧ください。

 

 

ウェルスナビのDeTAX(デタックス)機能とは

ぶたくん
そもそもウェルスナビのDeTAX(デタックス)機能って何なの?
公式サイトの説明書きを見てみようかのぉ
マネー博士

DeTAX(デタックス)は、税負担を自動で最適化する機能です。

分配金の受け取りやETF(上場投資信託)の売却によって利益が実現すると、その利益に対して税負担が生じます。

DeTAXは、税負担が1万円を超える場合を目安に、税負担の一部または全部を翌年以降に繰り延べます。

繰り延べがなかった場合より運用できる金額が増えるため、投資効率の向上が期待できます。

具体的には、リターンがマイナスになっている銘柄をいったん売却して損を確定させます。

すでに実現している「利益」と、売却によって実現した「損」を相殺することにより、その年の利益を圧縮もしくはゼロにし、税負担を翌年以降に繰り延べます

また、リターンがマイナスになっている銘柄の売却と同時に、同じ銘柄を、同じ数量、同じ価格で買い戻します。

これにより、ポートフォリオ(資産の組み合わせ)を維持したまま、税負担を自動で最適化することができます。

※ DeTAXは特定口座をご利用の場合に適用されます。
※ 税負担を必ず繰り延べることを保証するものではありません。

引用元:ウェルスナビ

通常、分配金の受け取りやリバランスなどにより利益が発生すると、その利益に対して通常だと約20%の税金がかかります。

そこで、含み損を抱えている銘柄の一部または全部を売ってしまいます。

そうすることで、利益を含み損で打ち消して税負担を極力軽減することができるのです。

 

ぶたくん
うーん、もう少し分かりやすく説明してくれると助かるなぁ…
そんじゃ、実例をもとに解説してみるかのぉ
マネー博士

 

ウェルスナビのデタックス機能を実例で解説

資産クラス 評価額 損益
米国株(VTI) ¥120,000 +¥20,000
日欧株(VEA) ¥90,000 -¥10,000
新興国株(VWO) ¥100,000 ±¥0
米国債券(AGG) ¥100,000 ±¥0
金(GLD) ¥100,000 ±¥0
不動産(IYR) ¥100,000 ±¥0
現金 ¥100,000 ±¥0

例えば、上の表のようなポートフォリオ(資産内訳)があったとします。(あくまで例です。分かりやすように極端にしています)

この場合、米国株を売却して利益20,000円を確定すると、本来であれば約4,000円(20,000円の約20%)の税負担が発生します。

そこで、税負担を軽減するために10,000円の損失が出ている日欧株90,000円を一旦売却します

そうすると、実質的な利益は+10,000円(+20,000円-10,000円)になりますので、税負担は約2,000円(10,000円の約20%)です。

 

つまり、まとめるとこのようなことです。

デタックスなし

  • 税負担額 4,000円

デタックスあり

  • 税負担額 2,000円

 

ぶたくん
えっ、デタックスすごいじゃん!?
そうじゃろ?これは極端な例じゃが、基本的な仕組みはこういうことなんじゃ
マネー博士

 

ちなみに、含み損を確定させた(売却した)銘柄(この場合は日欧株)については、0.1秒後に再度買付を行ってポートフォリオを元に戻します

つまり、デタックスはAI(コンピューター)だからこそ成せる業というわけですね。

 

 

ウェルスナビのDeTAX(デタックス)機能の実質的な効果は「年間0.4%~0.6%の負担減」

では、デタックスの実質的な効果はどの程度なのでしょうか?

結論から言うと、デタックスによる負担軽減効果は「1年間で資産額の0.4~0.6%」だとされています。

 

これについては、ウェルスナビの柴山CEOがSBI証券のインタビューの中ではっきりと明言しています。

「WealthNavi(ウェルスナビ)」の運用手数料は1%ですが、多くの場合、「DeTAX」(デタックス)の機能により年間0.4~0.6%程度の負担減となるため、事実上のコストはそれよりも少ないものになるでしょう。

 引用元:ウェルスナビ株式会社 柴山CEOインタビュー|SBI証券

ウェルスナビの手数料は資産額の1%なのですが、デタックス機能のおかげで0.4%~0.6%程度軽減できるとのこと。

これが本当であれば、ウェルスナビは数あるロボアドバイザーの中でも極めて安い手数料ということになります。

 

しかし、0.4%~0.6%という数字の根拠が分かりません。

公式サイトを穴が見るほど見回しても答えが見つかりません。

そこで、数字の根拠を知るためにウェルスナビに直接取材して(メールで尋ねて)みました。

 

 

ウェルスナビのDeTAX(デタックス)効果が「年間0.4%~0.6%の負担減」という根拠

デタックス効果がもたらす「年間0.4%~0.6%の負担減」の根拠を確認するため、ウェルスナビ株式会社にメールを送りました。

 

ウェルスナビにDeTAX(デタックス)の効果についてメールで確認

(お問い合わせ内容)

SBI証券の公式サイト内に掲載してある、柴山CEOのインタビューの中に、

「多くの場合、「DeTAX」(デタックス)の機能により年間0.4%~0.6%程度の税負担となるため、事実上のコストはそれよりも少ないものになるでしょう。」

という文言があるのですが(下記URLより参照可)、これを裏付けるようなもの(例えばデータなど)はあるのでしょうか?

どのような考えのもと、「0.4%~0.6%の負担減」になるのかを知りたいので、何か情報をいただけると幸いです

(公式サイトを拝見する限りでは、この数字に関する根拠のようなものを見つけることができませんでした)

このような内容の質問をしたところ、ウェルスナビから次のような回答をいただくことができました。

 

DeTAX(デタックス)の効果についてウェルスナビから回答をゲット

分配金やリバランスによって発生した売却益から生じる税負担を、含み損のある銘柄を売却してすぐ買い戻すことによって実現し、税負担を相殺することにより翌年以降に繰り延べる「DeTAX」では、過去の統計から類推すると、資産に対して実質0.4%~0.6%程度の収益効果が見込まれます。

こちらは、年間の分配金+売却益が資産の2~3%相当、税率20%と想定し、税負担全額を相殺できた場合2%×20%=0.6%もしくは3%×20%=0.6%の収益効果となる計算です

ただし、円安などにより含み損の銘柄が存在していないなど、必ずしもこの通りになるとは限らない点につきましては、ご留意いただければと存じます。

 

ぶたくん
なるほど、過去の統計から、年間の分配金+売却益が資産の2~3%になることがある程度分かっているんだね
そういうことじゃ
マネー博士

 

2~3%の利益に対してかかる税金は、全体資産の0.4~0.6%に相当するということですね。

 

 

【取材敢行】ウェルスナビのDeTAX(デタックス)機能って何?どんな効果があるの? |まとめ

以上、「【取材敢行】ウェルスナビのDeTAX(デタックス)機能って何?どんな効果があるの?」でした。

 

最後にまとめです。

デタックスの効果

  • 全体資産の「0.4~0.6%」の税負担を軽減する(=0.4~0.6%の収益効果)

 

これはつまり、本来1%であるウェルスナビの手数料が実質的には0.4~0.6%であるということです

これは、他のロボアドバイザーと比較しても極めて低い水準です。

ウェルスナビが他のロボアドに比べて運用実績が優れているのは、この「デタックス」のおかげも大きいのでしょう。

 

【超初心者向け】WealthNavi(ウェルスナビ)とは?【意味・仕組みを簡単に解説】

  ぶたくんWealthNavi(ウェルスナビ)って一体何?意味や仕組み、それにメリット・デメリットを知りたいな 本記事ではこのような疑問にお答えします。   ウェルスナビでの投資 ...

続きを見る

【画像で解説】ウェルスナビの始め方【口座開設・入金・自動積立設定の方法】

  ぶたくんウェルスナビの始め方ってどうするの?手順をイチから教えてほしい こんな悩みにお答えします。   本記事では、ウェルスナビの始め方を 口座開設 入金方法 自動積立設定 の ...

続きを見る

【比較】ウェルスナビとTHEO(テオ)はどちらがおすすめ?【1年間の運用実績も公開】

ぶたくんウェルスナビとテオってどっちがいいんだろう? こんなふうに悩んでいませんか?   最近、本格的に注目を浴びつつある「ロボアドバイザー」 ロボット(AI)が自動であなたの資産を運用して ...

続きを見る

 

 

副業

アフィリエイト 副業

【無料公開】ブログ初心者でも月1万円稼げるキーワードと案件を暴露【ライバル激弱】

  ぶたくんブログを始めて半年たつけど、月1,000円稼ぐのがやっと…もうブログ辞めようかな… こんなふうに悩んでいませんか?   ブログで成果を出すにはそうとうな時間がかかります。 それこそ、半年続けても「収益0…」なんて人の方が多いのではないでしょうか。   もはや「修羅の道」じゃのぉ…マネー博士   よほどの忍耐力を持った人でないと、なかなか続けるのすら難しいのがブログです。 ましてや収益化となるとさらに難しい…。   そこで、本記事ではそんなあなた ...

Uber Eats(ウーバーイーツ)

【2020最新】ウーバーイーツ埼玉について解説【配達パートナー向けキャンペーン情報も紹介】

  ぶたくん埼玉でもついにウーバーイーツのサービスが始まったらしいね! そうなんじゃよ。おぬし意外と情報通じゃのぉマネー博士   2018年9月26日より、埼玉でもUber Eats(ウーバーイーツ)がサービスを開始しました。 日本では7番目のサービス提供都市になります。   2016年からお隣の東京でサービスがスタートしたウーバーイーツですが、やっと埼玉でもサービスが始まったかと待ちかねた人も多くいることでしょう。 そこで本記事では、埼玉で始まったウーバーイーツについて分か ...

Uber Eats(ウーバーイーツ) 副業

【写真あり】ウーバーイーツで配達する時の服装は自由?制服とかあるの?

  ぶたくん「ウーバーイーツで配達する時の服装って決まりはあるの?制服とかあるのかな?」 と困っていませんか?   いつでもどこでも自由に働けるのが売りのウーバーイーツですが、果たして服装はどうなのでしょうか? 服装すらも自由なのでしょうか。 それとも、制服など決まりがあるのでしょうか。 気になりますよね。   そこで本記事では、ウーバーイーツで配達する時の服装について、実際にウーバー配達パートナーとして働いている人の写真を交えながら紹介していきます。 これからウーバーイーツ ...

Uber Eats(ウーバーイーツ) 副業

ウーバーイーツ配達中に事故ったら保険はきく?【答え→保険きくけど条件あり】

  ぶたくんウーバーイーツで配達中に事故を起こした場合、保険て適用されるのかな? と不安に思っているあなた。   自転車やバイクで配達をする “ ウーバーイーツ ” 。 配達中に事故に遭う可能性は無いとは言い切れませんよね。 ですから、万が一事故に遭った時に保険が適用されるのかどうかは事前に確認しておきたいところ。   そこで本記事では、ウーバーイーツで万が一事故に遭った場合保険が適用されるのかどうか、実際に事故に遭った事例も交えながら紹介していきたいと思います。 &nbsp ...

Uber Eats(ウーバーイーツ) 副業

【必需品6選】ウーバーイーツの配達に必要なアイテムは何?【初期費用は1万円以下でOK】

  ぶたくんウーバーイーツ配達パートナーを始めたいんだけど、どんなアイテムが必要なんだろう? と悩んでいませんか?   いつでもどこでも自由に働けるウーバーイーツ。 「自転車とスマホさえあればできる」が謳い文句ですが、果たして本当にそれだけで仕事を始められるのでしょうか?   答えは半分イエスで、半分ノーです。   確かに自転車とスマホだけあれば配達ができないことも無いですが、仕事の効率を上げるにはもっと別のアイテムが必要なのです。   そこで本サイトでは ...

副業の記事はこちら






資産運用

ウェルスナビ 資産運用

【検証】ウェルスナビのリスク許容度5→1へ変更で利益確定できる?【ポートフォリオ公開】

  ぶたくんウェルスナビの運用利益を一部確定したいんだけど、リスク許容度の変更でそれが可能だろうか? 先日ふとこんなことを思いました。   というのも実は、2018年6月から始めたウェルスナビの運用益が、米国株の高騰の影響で「+7,000円(+6%)」を超えたからです。   メモ 2019年11月にNYダウが史上初めて2万8,000ドルを超え、史上最高値を更新してから2019年の年末にかけて、結局2万8,872円まで高騰しました。   この影響でこれまでほとんどマイ ...

確定拠出年金(DC) 資産運用

【サルでも分かる】確定拠出年金のメリットとデメリットをやさしく解説

  ぶたくん確定拠出年金(DC)ってどんなメリットやデメリットがあるの?全然分からない… と悩んでいませんか?   私も実際に確定拠出年金を始めるまでは、「何それ?何かすごく難しそう…」と食わず嫌いしていました。 でも実は、確定拠出年金って仕組みはいたって単純で、それにとてもお得な制度なのです。 正直、加入しないのはもったいない!   そこで本記事では、確定拠出年金の「メリット」「デメリット」をサルでも分かるようにやさしく解説しています。   本記事を読めば、「確定 ...

ウェルスナビ 資産運用

【計算比較】WealthNavi(ウェルスナビ)の手数料1%が「高い」は嘘【それどころか安い】

  ぶたくんウェルスナビの手数料って1%だけど、果たしてこれって高いの?それとも安いの? と悩んでいませんか?   ウェルスナビのように “ 長期 ” での投資が前提であれば、手数料はかなり重要です。 将来の投資成績を大きく左右すると言っても過言ではありません。   そこで本記事では、ウェルスナビの手数料が高いのか安いのかを明確にするために、次の2つの対象と手数料を比べてみました。 ウェルスナビ VS 他のロボアドバイザー ウェルスナビ VS ウェルスナビの投資対象銘柄に自ら ...

ウェルスナビ 資産運用

【取材敢行】ウェルスナビのDeTAX(デタックス)機能って何?どんな効果があるの?

  ぶたくんウェルスナビのデタックス機能って何?どんな効果があるの? と疑問に思っていませんか?   ウェルスナビに標準装備された機能 “ DeTAX(デタックス)” 聞きなれない単語で、私も正直最初は「何それ?」って感じでした。   公式サイトでは「税負担を自動で最適化する機能」と説明されていますが、実際にどの程度効果があるのかさっぱり分かりません。 そこで、思い切ってウェルスナビを運営する「ウェルスナビ株式会社」に直接取材してみました。 本記事では、その取材結果を公開して ...

仮想通貨 株式型クラウドファンディング 資産運用

【暴露】仮想通貨がオワコンな5つの決定的な理由【次に来る投機は〇〇です】

ぶたくん仮想通貨はもう果たして終わったのだろうか? 本記事ではこんな疑問にお答えします。   2017年12月にビットコインが200万円を超える値をつけてから、ビットコインをはじめとする仮想通貨は暴落の一途を辿っています。 果たして、この先仮想通貨の巻き返しはあるでしょうか?   結論から言います。 「仮想通貨はオワコン」です!   本記事では、そう断言できる理由を5つ紹介したいと思います。   「これから仮想通貨で投資(投機)してみようかな」 と考えているあなた。 ...

資産運用の記事はこちら






節約

格安スマホ 節約

【格安スマホ】どこを選んでいいか分からないならワイモバイル一択【安さと安定感を両立】

  ぶたくん格安スマホってどれを選べばいいか分からない。 それに、なんか手続きとか面倒くさそう… こんなふうに悩んでいませんか?   確かに格安スマホっていろんな会社がサービスを提供していて、どこを選べばいいのか分からないですし、手続きが面倒くさい印象がありますよね。 それに、3大キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)に比べ、サービスの品質や通話エリア、それに通信速度が劣らないか心配です…。   そこで本記事では、そんな「格安スマホ初心者」のあなたにぴったりの格安スマホを紹介 ...

節約

【実践済み】おすすめの節約法3つを紹介|固定費を下げることを最優先にすべし!

  ぶたくん全然貯金が貯まらない…そろそろ本気で節約でもしようと思うんだけど、何かおすすめの節約法知らない? こんなふうに悩んでいませんか?   「節約」と聞くと、我慢の生活を強いられるイメージが先行して、あまり気乗りしないですよね。 でも、実は節約ってそんなに難しいものではないのです。 むしろ上手に節約すれば、まったくストレスなくお金を貯めることができるのです。   そこで本記事では、節約が苦手な人でも必ず実行できるおすすめの節約法を3つ紹介します。   ストレス ...

節約の記事はこちら






“ 億りまっせ ” 運営者の運用資産総額

運用資産総額:約350万円

本サイト “ 億りまっせ ” 運営者の資産運用額を公開!投資先ごとの投資元本や評価資産、それに評価損益などを詳しく解説しています。毎月、副業で稼いだお金を投資に回し「資産1億円」を目指します。毎月情報を更新しているのでぜひチェックをお願いします。

詳しい解説記事はコチラ


スポンサードリンク

-ウェルスナビ, 資産運用

Copyright© 億りまっせ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.